042-795-1668

東京都町田市南町田2-1-47交通案内

診療部門 - 特殊手術

経皮的椎体形成術

BKP(経皮的椎体形成術)とは

背骨が押しつぶれるように変形してしまう骨折(脊椎圧迫骨折)のための新しい治療法として2011年に経皮的椎体形成術(BKP)が正式に保険収載されました。
この治療は全身麻酔下に、5mmほどの傷から骨折した椎体の中にバルーンを挿入しふくらませることで椎体の高さの回復を図り、潰れた骨を骨折前の形に近づけられます。そして、椎体内に作られた空洞に骨セメントを充填し、骨折した椎体を固定する方法です。
約40分程度の短い手術により、速やかな鎮痛が得られ、入院期間も1日程度と短く、極めて低侵襲な手術手技です。

脊椎圧迫骨折によってつぶれてしまった骨

手術の方法

脊椎圧迫骨折によってつぶれてしまった骨

欧米では既に1998年より、この施術が広く行われており、日本においても近年その有効性と安全性が認められております。
骨粗鬆症による1椎体の脊椎圧迫骨折で、保存加療によっても疼痛が改善されない患者様はご相談下さい。

ACCESS

住  所:東京都町田市南町田2-1-47
電話番号:(042)795-1668(代) FAX:(042)796-2680

当院巡回バスの運行を開始いたしました。
受診時やお見舞い等の際、お気軽にご利用ください。
巡回バス時刻表はこちら

  • JR横浜線、小田急線の「町田駅」から神奈中バスで15分
  • 東急田園都市線「つくし野駅」から神奈中バスで5分
  • 東急田園都市線「すずかけ台駅」から神奈中バスで5分、徒歩20分

アクセス詳細はこちら

ページトップに戻る